読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZONDEEL BLOG

技術と生活のログ

Ubuntu 16.04 デスクトップ開発環境構築手順

OS:Ubuntu 16.04 LTS

14.04 LTS から差分を書いていきます。


NVIDIA ビデオカードのドライバーをインストールする

ドライバーリストを最新にしてからインストールを行う。
インストールは システム設定 > ソフトウェアとアップデート より。

sudo add-apt-repository ppa:graphics-drivers/ppa
sudo apt-get update

Ramdisk の設定方法(が変更されていた)

/etc/fstab に記述する内容が変更されていた。

tmpfs     /ramdisk tmpfs rw,size=2G,x-gvfs-show     0 0


ランチャーの位置を下に変更する。

Unity Tweak でもできるんですが、コマンドでやる場合。

gsettings set com.canonical.Unity.Launcher launcher-position Bottom

元に戻すときは以下

gsettings reset com.canonical.Unity.Launcher launcher-position

インストールするパッケージ

sudo apt-get -y install curl tree git unrar p7zip-full vim-gtk fonts-ricty-diminished

Ubuntu Unity のランチャーを「自動で隠す」際の反応の悪さを改善する。

Unity のランチャーを「自動で隠す」設定する場合に
左端にマウスポインタを移動しても反応せずランチャーが表示されない
場合があり、そのせいもあって「自動で隠す」をせずに使用していたが
改善策を以下のエントリーで発見させてもらった。

カクカンジメチル:ThinkPad X61 TabletにUbuntu 12.04 LTS - livedoor Blog(ブログ)

compizconfig-settings-manager をインストールする

sudo apt-get install compizconfig-settings-manager

インストール後に起動し、「Ubuntu Unity Plugin」を選択する。
「Launcher」タブを開き「Launcher Reveal Pressure」の値を小さくする。

とりあえず最小値の「1」で運用していこうと思っているが
マウスポイントへの反応もばっちりとなり気持ちがいい。

ハードウェアを Skylake に交換したので Ubuntu のカーネルをバージョンアップした。

最近ハードウェア環境を更新して Skylake に一新した。
Ubuntu 14.04 をクリーンインストールして綺麗な環境としたが音がならないので
カーネルのバージョンをアップデートしてみた。

最終的には 4.1.5 へアップデートした。
(元々のバージョンを控えるのは忘れてしまった)

$ uname -r
4.1.5-040105-generic

参考にしたのは以下で、まんま実行して完了した。

How to Upgrade to Linux Kernel 4.1.5 (stable) on Ubuntu / Linux Mint / Elementary OS | Ubuntu Maniac

必要な deb ファイルをダウンロードする。

wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.1.5-unstable/linux-headers-4.1.5-040105_4.1.5-040105.201508101730_all.deb
wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.1.5-unstable/linux-headers-4.1.5-040105-generic_4.1.5-040105.201508101730_i386.deb
wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.1.5-unstable/linux-image-4.1.5-040105-generic_4.1.5-040105.201508101730_i386.deb

インストールして再起動。音もきちんと出てよかった。

sudo dpkg -i *.deb
sudo update-grub
sudo reboot